離婚の争点が『面会交流』の解決事例


全4件中 1〜4件目を表示

  • 1
  

離婚後、一切面会させてもらえなかった子と面会を実現させた事例

Kさんは、1年前に離婚し、離婚協議書もない状態。離婚時、Kさんは統合失調症を患っていたため、親権者は元夫とすることに同意せざるを得ませんでした。そして、元夫は、面会交流を一切認めませんでした。何とか会[...]

依頼結果:

面会交流 ○成立


/ パート /



詳細を見る
  • 2
  

半年間妻に拒絶されていた面会交流を実現させた事例

Nさん夫婦は、10年前に結婚して、二人の子ども(5歳、3歳)を授かりました。しかし、妻が一方的に子ども達を連れて別居し、Nさんを子ども達に会わせず、電話も繋がらないようにしてしまいました。Nさんは子ど[...]


/ / 婚姻期間:10年



詳細を見る
  • 3
  

面会交流で大きなトラブルを解消したTさんの例

Tさんは、平成20年に妻と結婚し、1人の子どもを授かりました。 その後、平成25年に離婚し、子どもの親権者・監護親はTさんとなりました。 なお、離婚時の子どもの年齢は2歳でした。 離[...]

依頼結果:

面会交流 ○実現


/ 会社員 / 婚姻期間:5年



詳細を見る
  • 4
  

面会交流を頑なに拒否するモラハラ妻と面会交流の合意を成立させた例

ご相談に来られたFさんは、長男(3歳)が一人いましたが、妻との結婚生活によるストレスが一因となってうつ病を発症し、病気に対して理解のない妻との離婚を決意して来所されました。 来所当時、Fさんは既[...]


/ 会社員 /



詳細を見る



事例を探す

 離婚の原因

 離婚の争点